HIROBIRO

HIROBIRO

金銭的、精神的自由を目指すブログ。

【メルカリ】売れるためのコツとは?出品者が忘れがちな2つのポイントはこれ!

f:id:hirokun1735:20170118212124j:plain

 

メルカリは誰でも手軽に出品でき便利ですよね。

しかし何故か誰にも買ってもらえない商品はありませんか。

 

私は売るよりも買う方が多いのですが、これじゃ誰も買わないだろうなと思う出品の仕方をしている人が多くいます。

商品がなかなか売れてくれないという人は以下の二つに当てはまっている可能性が高いです。

 

値段が高すぎる

売れない原因第一位はこれです。

出品するときはどういう基準で値段をつけていますか?

 

相場よりずっと高い値段で平気で出品している人が多いのです。

例えばアマゾンの中古の値段の倍以上の値段を付けている人がよくいます。

 

せめてアマゾンと同じ程度の値段にしましょう。できればアマゾンより安い値段の方がいいです。

なぜなら、個人間の取引になるメルカリはアマゾンよりも信用がないからです。

 

また返品したいときはアマゾンなら割となんでも受け付けてくれるのですが、メルカリの場合は出品者と交渉しなければならないので手間がかかります。

返品を頑なに拒む出品者も多いですからね。

 

そういうわけで、私ならメルカリよりアマゾンが安ければ絶対アマゾンで買います。

メルカリで売りたいのならアマゾンの相場より安くしましょう。

 

しかし洋服などはアマゾンで同じものが出品されておらず、比較ができないものもありますよね。

そういう場合はメルカリの他の出品者の商品で、ちゃんと売れているものを調べてみてください。

だいたいの相場の目安が分かるはずです。

 

送料込みの値段を提示していない

こういう出品者から購入するのは勇気がいります。

なぜなら、出品者がどんな方法で送ってくるつもりなのか全くわからないからです。

 

大きいものなら配達方法も限られてきますし、高価なものなら多少送料が高くても安全に運んでもらいたいです。

しかし千円程度の物を購入する場合に送料が分からないのは辛いです。

 

送料ってバカにできませんよ。

下手すると商品の値段よりも送料の方が高くなることもありますから。

 

また小型で安価な商品を無駄に高い配送方法で送ろうとする出品者もいます。

そういう場合は私から「この方法で送れますか」と聞くこともあります。

 

快く応じてくれる出品者もいるのですが、当然全く応じてくれない人もいます。

断られてしまえば諦めるしかないのですが、送る手間は変わらないんだから少しくらい調べてみて欲しいものです。

 

無駄に値下げに応じる必要はない

メルカリで出品する際は以下の二つを押さえておきましょう。

 

相場に合わせた値段設定にする

適切な配送方法で送料込みにする

 

自分の商品が売れるかどうか心配なあまり、値下げ交渉に簡単に応じてしまう人がよくいます。

買う側としてはもちろん嬉しいですが、もったいないなあと思います。

 

自分の商品の相場が分かっており、購入者が安心して購入できるようにすれば、適切な値段でしっかり売ることができますよ。

 

またメルカリで購入を考えている人は以下の記事も参考にしてください。

 

self-reliance.hatenablog.jp

 

最後に、まだメルカリに登録していない方のために私の紹介コードを教えます。

紹介コード:PNBKMZ

メルカリに登録する際にこのコードを打ち込んでいただければ、300円分のポイントが手に入ります。