HIROBIRO

HIROBIRO

金銭的、精神的自由を目指すブログ。

インデックス投資を一生続けても人生を変えることはできない

f:id:hirokun1735:20170916231924j:plain

 

最近インデックス投資が流行っています。

インデックス投資は集中投資と比べて安定した利益が稼げるのがメリットですが、残念ながら人生を大きく変えるだけのインパクトを残すものではありません。

 

インデックス投資で稼げる金額の予測

インデックス投資とは投資信託を活用した投資方法です。

簡単に説明すると、複数の株や債券に毎月一定額ずつを分散投資し平均的に年率3~5%を目指すというものです。

 

近年の定期預金の金利が年率0.1%程度であることを考えると、30~50倍というかなり大きな金額を稼げることがメリットです。

また、とある一社の株に集中投資したりFXで大きく稼ごうとするのに比べ、投資信託を利用して複数の資産に分散投資することから失敗するリスクも小さいです。

 

ところでインデックス投資で想定している年率3~5%という利益は将来的にどれくらいの利益になるのでしょうか。

 

毎月の積立額を5万、年率3%の利益を40年達成した際の結果は下のようになります。

 

f:id:hirokun1735:20170916220638j:plain

 (引用:積立と複利計算 ~ 投資信託のガイド|ファンドの海で作成)

 

40年間で利益は2200万円になり、積み立てた元手の2400万円と合計して4600万円になります。

25歳くらいから始めると定年退職する65歳にはこれくらいになっているということです。

 

ちなみに銀行の定期預金に預けた場合(年率0.1%)には40年で約50万円しか増えません。

これがインデックス投資の力です。

 

何のために投資をするのか

このようにインデックス投資で2200万円稼げる可能性があることが分かりました。

しかしこれはあくまで可能性です。

 

安定して年に3%稼げるという保証はありませんし、元手や稼いだお金を途中で引き出してしまうと当然利益は減ります。

老後への蓄えは大事ですが、老後を迎えるまでにもお金が必要になるタイミングはたくさんあるはずです。

 

インデックス投資で2200万円というお金を稼ぐことはできます。

しかし、それだけの大金になるのは40年後であり、しかもその40年間はそのお金を使うことができません。

40年我慢して大金を手に入れても、定年退職した年齢になってしまうとあまり大きな使い方はできないでしょう。

 

残念ながらこれがインデックス投資です。

インデックス投資はあくまでも貯金よりはマシと言う程度で、仕事を辞められるとか高級マンションに住めるとかいう夢を叶えてくれるものではありません。

 

人生を変えたいならリスクを背負うしかない

私自身は銀行への貯金の代わりのつもりでインデックス投資をしていますし、今の仕事を一生やっていくつもりでいます。

ただ人生を変えるために投資を考えている人にとってインデックス投資はあまり役に立ちません。

 

ならどうすればいいかと言うと、リスクを背負うのです。

特定の会社の株を買うとか、FXに挑戦するとかして大きく稼ぐのです。

 

こういう投資は確かにリスクはあります。

しかし何度も勝つ必要はなく、人生のどこかのタイミングで一度か二度当てることができれば人生を変えるほどのお金が手に入ります。

 

元手が100万円の人が年に3%ずつ増やしたとすると、40年やっても226万円しか増えません。(毎月の積立は考えない)

 

f:id:hirokun1735:20170916223821j:plain

 

しかし元手が1億円ある人なら1年で300万稼げます。

仮に40年続けると以下のようになります。

 

f:id:hirokun1735:20170916224200j:plain

 

なんと2億2600万円の利益になりました。

結局のところお金を持っている者が強いのです。

 

インデックス投資をするべき人とは

インデックス投資は資産を持つものが資産を守るためにするものだと思います。

バフェットなどの著名な投資家も大抵はどこかで一発大きく当てて資産を拡大しています。

インデックス投資だけを続けて大金持ち(資産10億以上)になった人はいないのではないでしょうか。

 

結局のところ資産を持っていない人が1年で3%増やしてもしょうがないのです。

お金が無いということは、失敗しても本業で稼いですぐに元通りになれるのです。

ギャンブラーのような思考かもしれませんが、お金が無い人ほど大きく勝負する意味があると私は考えます。

 

とりあえず元手を作ろう

人生のどこかで一発当てるとしても、そもそも元手が無ければ話になりません。

どんな投資を考えるとしても、少なくとも100万円は作る必要があるでしょう。

当然この100万円はあくまでも余裕資金で作って下さい。

 

人によっては100万円作るのにかなり時間がかかるでしょう。

そういう人は貯金を頑張るだけでなく、その時間を使って投資の勉強をするべきです。

何も勉強せずに一発当てることなどできるわけがありません。

 

投資の勉強は本を読むのも大事ですが、それ以上に実践が大事です。

幸いなことに投資を始めるだけであれば10万円もあれば十分ですし、仮に失敗して失うことがあっても本業ですぐに取り返せる額です。

とりあえず10万円ほど作り、株やFXなどで実践を重ねながら学んでみてはどうでしょうか。

 

少額の資金調達におすすめの方法

少額の資金調達にはおすすめの方法があります。

それはFXなどの口座開設キャンペーンを利用することです。

 新しく口座を開くだけで1万円や2万円などのお金が手に入るキャンペーンがよく行われているのです。

 

いきなりFXは怖いという場合は口座開設だけしてほったらかすことも可能です。

特にDMM.comは口座開設キャンペーンを定期的に行っているのでおすすめです。

⇒ DMM.com証券

 

www.hirobiro-life.com

  

キャンペーンによっては実際の取引を行う必要があるものもありますが、そういう場合は下記の記事で書いた裏技があるので参考にしてください。

 

www.hirobiro-life.com

 

まとめ

インデックス投資は年率3%程度しか稼げず、人生に大きく変えるほどのインパクトはありません。

資産を作るための投資ではなく、資産を持つものが資産を守るための投資だとも言えます。

資産を持たない者は特定の会社への集中投資やFX投資などで大きく当てる必要があります。