HIROBIRO

HIROBIRO

金銭的・精神的自由を目指すブログ。

ブログのアクセス数が1/10に急落し、半年経った今でも戻らないので原因を調べた

このサイトの運営を開始して3年以上経ちましたが、2018年8月のGoogleのアルゴリズムアップデートによりアクセス数が急落してしまいました。

当初なぜ急落したのか分からず一向に戻る気配も無いので諦めてしまっていましたが、今回はその原因について私なりに調べてみました。

 

 

アクセス数急落前後の比較

アクセス数が急落したのは2018年8月ですが、急落前のアクセス数は月間1万ほどあり、毎月5000円~1万円ほどの収益がありました。

元々1ヶ月に1度記事を投稿する程度にしか運営していなかったのですが、それでも徐々にアクセス数が増えるのは楽しかったです。

 

 

ところが2018年8月のアルゴリズム改変によってアクセス数が急落してしまい、かなりショックでした。

8月前までは1日あたり300~400あったアクセスがいきなり100以下になり、その後は30前後のアクセス数にまで落ち込んでしまいました。

 

 

毎月の収益も激減です。

月に数百円の収益となってしまい、せっかくはてなブログの有料会員になったのにこれでは年会費の元すら取れません。

 

 

f:id:hirokun1735:20190324175638j:plain

 

 

アクセスが急落した当初も他の人のブログを参考に色々原因を調べました。

Googleのアルゴリズムが変わったことにより検索順位が下がったという話は聞きましたが、これは私のブログには当てはまっていないと考えていました。

今思えば完全に私の勘違いだったのですが。

 

 

少し待っていたらアクセス数が元に戻ったという話もあり、とりあえず様子見してみましたが一向に元に戻る気配はありません。

 

 

 

 

 

Search consoleにて分析

 

なぜ私が検索順位が下がっていないと勘違いしてしまったのか説明します。

アクセス数が急落したとき、Search consoleでブログのアクセスデータを調べてみました。

 

 

以下はアクセスが急落する前の3ヶ月間(2018年5月~7月)におけるアクセス数TOP10の記事のデータです。

クリック数、表示回数、CTR、掲載順位を直近の3ヶ月間(2018年12月21~2019年3月20日)と比較してみました。

 

 

f:id:hirokun1735:20190324182134j:plain

 

 

これを見るとわかりますが、アクセス数急落の前後で掲載順位はそれほど大きく変わっていません。むしろ順位が上がっているページもあります。

その一方でクリック数や表示回数は激減しています。99%のアクセスが無くなったページもあります。

 

 

アクセス数が急落した8月もこのような結果を確認して私は勘違いしてしまったのです。

掲載順位はそれほど落ちてないのになぜかクリック数と表示回数が激減してしまったと。

果たしてどう対処すればよいのだろうかと。

 

 

勘違いの原因

そもそもページごとの掲載順位を見ていたのがいけなかったのです。

なぜならページごとの掲載順位というのは、ユーザーが検索サイトを使ってそのページにたどり着いたとき、ユーザーが検索したワードにおける掲載順位だからです。

 

 

ここでSearch consoleで確認できる、検索ワードごとの結果を見てみましょう。

アクセスが急落する前の3ヶ月間(2018年5月~7月)におけるアクセス数TOP20の検索ワードのデータです。

直近の3ヶ月間(2018年12月21~2019年3月20日)と比較しています。

 

 

f:id:hirokun1735:20190324183823j:plain

 

 

これを見ると全体的に掲載順位が激減しています。「#N/A」となっているものはデータが無いということです。

 参考までに直近3ヶ月のアクセス数上位の検索ワードも見てみましょう。

 

 

f:id:hirokun1735:20190324184615j:plain

 

 

3ヶ月前の掲載順位より少し落ちているようですが、それでも10位以内には入っています。

アクセス数に大きな変化もありません。

 

 

これらのデータを見てあることに気が付きました。

それはアクセス数が減る前は2語の検索ワードで上位の順位を取れていることが多かったのに、アクセス数が減った後は3語以上の検索ワードでしか上位の順位を取れていないということです。

 

 

例えばAmazonに関する記事の検索ワードで説明すると、以前は 「amazon 中古」という検索ワードでかなりアクセスを稼いでいました。

しかし今はAmazon関係のワードで順位が高いのは「amazon 初期不良 嘘」、「amazon 返品 理由 嘘」、「amazon 不良品 多い」などワード数が多いものです。

 

 

これはつまりアクセス数が多いメジャーなワードでの順位が落ちてしまい、そのワードで私のブログにたどり着いてくれる人が激減してしまったということです。

そしてアクセス数が少ないマイナーなワードでようやく私のブログにアクセスしてもらえているのです。

そういうマイナーなワードの掲載順位が高いので、先ほど見たページごとの掲載順位はある程度高い順位を維持していたということです。

 

 

アクセス数を元に戻すには

アクセス数を以前のレベルにまで戻すには、やはりアクセス数が多いメジャーな検索ワードでの掲載順位を高くするしかないでしょう。

またブログの記事数を増やしてマイナーな検索ワードからのアクセスもどんどん増やすのも良いと思います。

 

 

Googleのアルゴリズムアップデートに関して他の人のブログを読むと、掲載順位を上げるにはユーザーが検索したワードに対して適切な答えを提供できる記事を書く必要があるそうです。

そのような記事にするために、これまでに書いた記事のリライトを行うのが有効だそうです。

 

 

ブログを書くモチベーション

今回のアクセス数激減によりブログに対する私のモチベーションはかなり下がってしまいました。

時間をかけて頑張って書いても、Googleのご機嫌一つでこうも簡単に潰されてしまうのかと。

 

 

これまでブログを書くモチベーションはアクセス数やお金でしたが、これだけではやっていけないなと強く感じました。

投資やプログラミングなど私の趣味に関してアウトプットして記録を残すとかもっと他のモチベーションを探す必要がありそうです。

 

 

とりあえず、はてなブログの年会費くらいは稼げる状態にしたいのでもう少し頑張ってみようかと思いました。

 

 

まとめ

2018年8月のGoogleのアルゴリズムアップデートでこのブログのアクセス数は1/10に激減しました。

その原因はアクセス数の多いメジャーな検索ワードでの順位が落ちてしまったためだと推測しています。

どこまで頑張れるか分かりませんが、次のはてなブログの年会費支払いの日までには年会費を払える程度のお金を稼げるようにしたいです。